FC2ブログ

2020-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

怒る3

2020-06-04 (Thu) 08:08[ 編集 ]
ひまわり子どもの家より

昨日の続きになります。

ではどのようにして子どもに理解してもらい、大人との生活に支障がないようにできるのでしょうか?

子ども自身がその環境(家庭や園)に適応する準備をしているという認識を持つという事が挙げられます。

また子供自身の自己評価が高くなることで、人の話を聞けるようになってきます。
自信があるお子さんという事ですね。

これは少しずつの積み重ねが大きいです。

すぐに何でもできるとは限りませんので、前にも書きましたが『待つ』という事が大事になってくると思います。
子どもを信じて待つという事です。
あなたのことを信じてるからね。というメッセージは
必ず子どもの心に届きます。

ただ待つのではなく、こちらからのアプローチは必要だと思います。
『これどうかな?』
『これどう思う?』
等お子様がわかりやすいように、掻い摘んで質問したり。
『私はこう思うんだけど、どう思う?』等等
あなたのことを尊重しているというメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?
『僕に聞いてくれた』という思いがあることで、必ず心は届くと思います。
勿論聞く時の状況次第ではありますが答えてくれると思います。

少しずつこちらの生活に適応してもらえるように子供を支援することが大事ですね。

 | HOME |