FC2ブログ

2020-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

褒める2

2020-06-06 (Sat) 13:50[ 編集 ]
ひまわり子どもの家より

昨日の続きです。

褒めるなと言う事ではありません。
適切にその状況にあった褒め方をしてあげるのが良いと言う事です。

子どもは母親の喜んでいる顔を見るのはとてもうれしいことです。
ましては自分の行ったことがそれにつながっていると解ればなおさらです。

自分が実感したことが母親(父親)に共感してもらうことで、よりやる気が出るということです。

褒めるならこちらのほうが良いと思いませんか?

お子さんを観察してあげましょう。
今何が好きで、何に興味があり、どんなことをしたいのか?を把握してあげることで、適切な状態で褒めることが可能だと思います。

その子によって、褒め方を変えるというのが良い方法でしょう。
インファント、年少、年中、小学生でも全て違います。
その子の褒めてほしい褒め方、褒める時、褒める状況はどんどん変わっていきます。

勿論、怒ったりするよりは褒めるほうが、いいと思います。
褒められることで何かをするきっかけになるのであればそれも一つですね。
『お母さんに言われたからやる』
『先生に言われたからやる』
しかしあくまでも、誰かに言われたからやるではなく、自分がやりたいと思うことを自主的に行うのが大切です。

怒る、褒めるも 適切であることが良いですね。

適正に褒められることで自分は価値がある人間だと自覚していくと思います。

 | HOME |