FC2ブログ

2020-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

今後の予定

2020-06-12 (Fri) 19:19[ 編集 ]
臨時無料体験会

7月11日(土) 10時~12時 行徳校にて

8月29日(土) 10時~12時 行徳校にて

お問い合わせよりご予約いただけます。

*人数制限があるため、先着順にて締め切らせていただく場合があります。

見学会
行徳校 9:30~10:30
7月8日(水)、8月5日(水)、10月14日(水)

体験クラス

6月17日(水)より毎週水曜日  朝9時~10時

1回500円

入園説明会 
行徳校にて 14時~

7月22日(水)、9月16日(水)

親子スポーツ大会
南新浜小 体育館
9月26日(土)9:00~11:30(予定)
*乳児~小学生まで参加できる競技もあります。

作品展
11月14日(土)行徳校 9:00~11:30
2021年2月6日(土)本八幡校 9:30~11:00

クリスマス会
12月10日(木)行徳公民館3F レクリエーションホール(予定)10
*園児の出し物の他に、毎年プロミュージシャンの演奏があります。
*詳細は園までお問い合わせください。

感覚教育4

2020-06-12 (Fri) 18:27[ 編集 ]
ひまわり子どもの家より

感覚を鋭敏にすると子どもにどのような効果があるのでしょう?

視覚
小さな違いに気が付くようになる。
色の違い、折り紙もメーカーや品番によって同じ赤でも
黒っぽいものや薄いもの等、わずかな違いを見分けることができる。(色彩感覚)

触覚
すべすべ、ざらざらなどわかりやすい違いから、漸次性のあるもの、例えば5段階に分かれている触覚的差異を順番に並べられるようになる。
部質の違いが目を閉じて触って解るようになる。
(ガラス、鉄等の温度差)

味覚
食べられるもの、食べられないものの区別

聴覚
音の強弱、高低などの理解

嗅覚
匂いで危険な物、場所を区別できる。

かなり大まかではありますがこのようなことでしょうか。
まだまだあると思います。

感覚教育は生きるため、生活を助けるための教育です。
全て生活を行っていく為に必要な事柄です。

感覚を鋭敏にすると言う事は、自分自身を助けることにつながります。

第六感と言うものがあるとしたら、この五感を強化したこと、又それに伴う経験によって培われた環境の空気感の察知能力に近いものではないでしょうか?

感がいいと言われる人は大概この能力に長けている人ですね。理由はそれだけではないと思いますが、この要素は高いと感じられます。

何事も幼い時ほど素直に受け止められるものです。

この時期を逃したくはないですね。

 | HOME |