FC2ブログ

2020-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

感覚教育5

2020-06-13 (Sat) 15:43[ 編集 ]
ひまわり子どもの家より

感覚教育5回目です。

感覚をたくさんやった子どもは数教育に対して抵抗なく
入っていける子どもが多いです。

色、寸法、順序等が感覚教育と数教育と共通になっているものがたくさんありますので、
子どもがその共通性がわかりやすいのが特徴です。

例えば
『ピンクタワー』
10個の立方体が漸次的に1cm刻みで大きくなっています。
1cm×1cm×1cm

10cm×10cm×10cm

DSCF6663_convert_20200613173042.jpg


『茶色の階段』
10個の直方体が漸次的に1cm刻みで大きくなっています。
1cm×1cm×20cm

10cm×10cm×20cm

DSCF7628_convert_20200613173750.jpg


この2つの教具は独立しても使えますし、2つ組み合わせても使えます。
様々な組み合わせを子ども達は自由に積んだり、並べたりしながら自然に
『これとこれはこことここが同じ』等を理解していき、奇麗に並べられるようになっていきます。

形の持つ調和性を子ども自身が発見していけることは素晴らしいと思います。

他にも色ビーズ遊びに使われるビーズの色は数ごとに赤は1、緑2、桃3、黄4等と決まっていて、これは
へび遊び(計算)やピタゴラスのカード並べ(十項式)と同じです。

この色ビーズもピンクタワーや茶色の階段にも当てはめることができます。(これは小学校教材ですね)

まだまだ沢山あります。

モンテッソーリの感覚教具は順数教具とも言われています。

 | HOME |